ブラジルまでの旅

1/3ページ
  • 2019.03.24

強盗率200%!? 凶悪都市ヨハネスブルグを歩いてみた

ヨハネスブルグで車中泊 スワジランドの首都ムババネからバンに乗りヨハネスブルグに到着。 この街についたのは夜中の12時。 ホテルは予約しておらず前回のプレトリア同様バスターミナルなどで宿泊出来るのではないかと思っていた。 しかし実際はバスターミナルで寝る場所は無く車中泊をする事になった。 夜中のヨハネスブルグは非常に治安が悪い。 なので車から降りる人は家の目の前や目的地まで送ってもらえる。 そのた […]

  • 2019.03.23

南アフリカからアフリカ唯一の絶対王政国家エスワティ二へ。

孤独な宿泊 レソトの首都マセルからバンに乗り、南アフリカの首都プレトリアに到着。 プレトリアに到着したのは夜の23時。 ヨハネスブルグと比べたらマシだが治安が悪い。 なので現地の人も夜は移動をせずターミナルにある待合室で朝まで過ごす。 広さは6畳くらいに対して中にいるのは20人ほど。 当然寝れるわけがない。 観光客はいないため僕だけが異国の人である。 周りの方は現地の言葉で話しているので何を話して […]

  • 2019.03.22

南アフリカに囲まれた国レソト王国で銃口を向けられ、子供に集られる。

レソトとは? 南アフリカのブルームフォンティンからバンに乗り、レソト王国へ入国。 バンの中でレソト出身のおじさんに出会いしばらくついてくる。 車内では“日本のお金を見せてくれ”や“レソトの街を案内するよ”と連呼。 人にお金は見せないし、一人で来たから一人で周りたいのが本音。 入国後も昼飯まで付いてきて人が頼んだご飯を食べようとする。 それを注意すると […]

  • 2019.03.21

凶悪都市南アフリカの深夜を2時間彷徨った話。

警戒レベルMAX エジプトのカイロからエチオピア経由で南アフリカのヨハネスブルグに到着。 ヨハネスブルグは強盗率200%と言われる凶悪都市で警戒していた。 空港内でも御構い無しということもあり、両替時やケータイを見るときも周りを警戒した。 “近づくものは全て拒む” 南アフリカの旅が終わればブラジル生活が待っているのでなんとしてでも辿り着く。 この気持ちをひたすら思うだけだっ […]

  • 2019.03.20

エジプトのスラム街マンシェットナセルを歩く。

元々は行く予定がなかった エジプトの首都カイロにあるスラム街マンシェットナセルには元々訪れる予定はなかった。 その日の日中はホテルで出会った方とエジプト考古学博物館を観光していた。 割と綺麗な建物で僕の思うアフリカ感は全く感じない。 むしろ中東に近い雰囲気を感じたのでおそらくエジプトはアフリカではない。 旅人はエジプトを中東と言う人が多いが、世間一般的だとアフリカに含まれる。 周りが旅人ばかりにな […]

  • 2019.03.19

エジプトのピラミッド観光。 客引きには注意。

目指した場所 カイロの一番の観光地といえばピラミッド。 小学校から行きたかった場所である。 いく前の心情は “夢は口にすると叶う” そう思っていた。 こんな僕でも海外に出たのは2017年8月。 初海外から一年後、ブラジルに住むことになり色んな国を回ることができた。 まだまだこれからです。 夢が叶う時 最寄駅から3〜5ポンドでバンに乗り入り口に到着。 この時は入場料の100ポ […]

  • 2019.03.18

ヨルダンのアカバからエジプトのカイロまでの道のり。

港なのに ヨルダンのアカバからついにエジプトのヌエバへ。 大型フェリーターミナルの海は汚い印象だがここまで綺麗な海は初めてだ。 紅海で泳がなかった事を後悔してる。 厳重に管理された柵越しで海をただ眺めていた。 海を眺めるのは嫌いではない。 泳ぐのは嫌いだが。 柵のない場所を見つけたのでしばらく写真をとっていた。 ここで写真を撮る人はなかなか多い。 ヨルダンで唯一の海ということもあるからだ。 中東の […]

  • 2019.03.17

ペトラ遺跡を照らすペトラバイナイト!

お誘い 日中のペトラの観光が終わりホテルで休んでいた。 泊まったホテルは日本人宿だったため多くの日本の旅人に出会う。 なので夜はホテルでゆっくりしようと思っていた。 しかし、ホテルにいたインド人にペトラバイナイトに誘われ行くことになる。 値段は17ディナール(約2600円)くらいと昼と比べれば安いがそれでも高い。 日本が世界一 20時半から始まるので入り口には30分前に到着するといい。 日中は気が […]

  • 2019.03.16

ヨルダンのペトラ遺跡での一日。

世界一高い入場券 ついにヨルダンのペトラ遺跡へ。 この場所は世界遺産に登録されており、インディジョーズの舞台になった場所で人気である。 それと同時に“世界で一番高い入場券”として恐れられている。 入場料は50ディナール。 日本円で約8000円程度である。 補足だが地元民なら1ディナールである。 そのため遺跡内は多くの地元民がお土産などを売っている。 これはやってはいけないが […]

  • 2019.03.15

イスラエルとヨルダンの間の死海と紅海の海巡り

内陸に存在する海 ユダヤの休息日が終わりついにエルサレムから脱出。 非常に濃く色々と学べた日々でした。 次に向かうのはイスラエルとヨルダンの間に位置する海へ。 死海(Dead sea)という内陸に存在する海へ。 この海の特徴は “沈む事が出来ない海” として多くの人に知られている。 イスラエルから死海の拠点地となるエンゲディへ。 ダマスカス門からセントラルへ行きバスターミナ […]

1 3