ホンジュラスの秘境コパン遺跡でみたもの

ホンジュラスの秘境コパン遺跡でみたもの

静かな田舎町

朝5時にアンティグアからバスに乗る。

グアテマラからホンジュラスの世界遺産コパン遺跡へ。

ホンジュラスは非常に治安が悪いため日帰りでコパン遺跡に行こうとした。

まずは拠点地であるコパンに到着。

自分の想像していた街とは全く異なっていてとても平和そうな静かな田舎町。

入り口は地元民がたむろしていてウェルカムな雰囲気であった。

ここに住む人男性は

  • ハット
  • レザーベルト
  • 革靴
  • デニム

とてもかっこいい服装をしている。

僕の勝手な偏見だがラッパーのような人達がたくさんいるかと。

想像以上に落ち着いた雰囲気の街だ。

帰ることができなかった

日帰りで観光しに来たがバスが無いため結果としては2泊した。

“ここなら大丈夫だろう”

そんな気持ちだったので心配はなかった。

中米は都心部や山岳地帯以外は割と大丈夫と感じた。

いつどこで何が起きるかわからない状況だが。

レストランはホテルの近くのレストランへ。

ここでは子供達が一生懸命働いていた。

“俺は一体何をしているんだろう?”

そんな事を感じてしまった。

自分が子供の頃はただ無邪気に外で友達と遊んでいて楽しく過ごしていた。

生まれる国が違うと生き方や生活する変わる。

日本で生まれた自分は本当に幸せだ。

日本はすごい

次の日の朝に目的のコパン遺跡へ。

コパンから歩いて15分程度の距離なので徒歩で向かう。

到着するとなんと日本語が書いてある看板がある。

どうやらこの遺跡は日本のJICAが協力して遺跡の保存をしたとのこと。

どんな国であっても日本とどこかしらで国交関係があるので驚きだ。

現地のスタッフも多少日本語を話せる人がいて感動した。

これが中米

この看板の標識はなかなか見る事が出来ないだろう。

“拳銃禁止”

当たり前だろ!!

ホンジュラスの人は銃を常に持ち歩いているのか?

真相はわからないがなかなか見る看板ではないので思わず写真を撮ってしまった。

観光客は、、。

コパン遺跡に入場するが観光客がいない。

少し経って学生の団体が来たりしたが世界遺産の遺跡なのにあまりにも少ない。

しかし広々としていて貸切状態であったので気分は悪くなかった。

ここが初めて訪れたマヤ文明の遺跡なので特に印象に残っている。

割と規模が大きい遺跡なので全部周ると2〜3時間くらいかかる。

ここが一番のメインスポット。

ピラミッド型の神聖文字の階段であり62段の階段にマヤ文字が刻まれている。

修復する時に内容が分からないまま石を積んだため何が書いてあるか分からなくなってしまったと。

この神殿を作った第15代の王様の像が階段の前に置かれている。

階段は風雨を防ぐためテントが掛けられているので自分の中では休憩スポットである。

キン肉マン??

この遺跡の石像はキン肉マンのモデルとなったものだと一緒にいた方が言っていた。

“確かに似てる。 すごく似てる。”

真相はわからないがそれがもし本当ならキン肉マンの作者もここに来たのだろう。

しらないが。

そのほかにも様々な石像が並んでおり睨めっこをしていた。

遺跡を歩いていると色んな発見があるのでまるで考古学者になった気分だ。

僕自身ブラジルで半年ほど日系移民の古民家調査をしていたのである意味考古学者かもしれない。

自然も豊かなこのコパン遺跡は歩いているだけで楽しめる。

どうやら僕は人の少ない静かな場所が好きなんだと。

おしゃべりな性格ではあるが。

2000年後

いまあるものは2000年後はどんな風になっているんだろう?

時間が経つにつれていまあるものはやがて遺跡となるでしょう。

そしていまある遺跡のように観光地化されるんではないかと。

そう思うと時の経過は恐ろしく素晴らしい。

しっかり記録を残さなければならないと感じた。

自分が過ごしてきた家も時が経つと観光地化される可能性がある。

そう思うとどんな生活していたか知られてしまうので恥ずかしい。

昔の人達は今の遺跡を見てどう思うんでしょう?

そんなことはわからないが多分僕と同じ気持ちだと思う。

その反面、自分の住処が神聖な場所にされるのはなんだかんだで面白いし素晴らしいとも思う。

赤い鳥

遺跡を見終わったあとは周辺の森を散歩して自然を満喫した。

日本にいないような鳥を見るとテンションが上がった。

海外にいると日本に無いものや生息しない生き物を見たときは感動する。

“この地域でしか見れない”

“この国でしか味わえない”

このような“限定”と定められた言葉には弱い自分である。

今後生きていく中でこの言葉には気をつけて行こうと思う。

騙されやすいタイプなので。

屋台のご飯が一番

街に戻ってきたあとはコパンの街を散歩しつつ屋台で夜ご飯をいただく。

賑やかで楽しそうにしている屋台は好きなので海外の時はそのような場所でご飯を食べる。

日本だと静かな場所でご飯を食べる事が多いが。

不思議である。

ちなみに屋台で食当たりを心配する場合、人の多い場所にいけば基本は問題ないと。

あとは生の野菜や果物に注意すればOK。

僕が注文したのはメキシコ料理のタコス。

これからメキシコに行くけど今、食べたいと思ったからだ。

ここずっとファストフードばかりだったので飽きてしまった。

しかしいつでもKFCは食べたいと思うのでKFCは最強。

そしてあっという間にホンジュラスの2日間は終わった。

中南米縦断の旅カテゴリの最新記事