ブラジル独立記念日に訪れたアマゾン下流の街ベレンの街歩き

ブラジル独立記念日に訪れたアマゾン下流の街ベレンの街歩き

アマゾン川下流の街ベレン

サンパウロから飛行機で飛んだ場所はアマゾン川下流に位置するベレンという街。

 

この場所はブラジルでも特に治安が悪く強盗被害が多い場所である。

 

夜中に空港に到着したため朝まで空港泊をしていた。

 

空港内はwi-fiがあるので暇つぶしをすることができたがベンチに手すりがあり横になれない。

 

なので床で寝っ転がって寝ていた。

 

そして朝になったところで街へ向かう。

 

空港の前は何もなくてまさに僕の思う”アマゾンの街”である。

 

 

 

 

市内に向かうバスを待っている途中、珍しい鳥がいた。

 

日本にはいなさそうな動物や虫がいることを考えると非常に楽しみだ。

 

同時に市内に行くバスが分からなくて戸惑っていた。

 

同じくバスを待っている人にへたくそなポルトガル語で話して聞いてみた。

 

するとたまたま同じ方向に向かうおじさんがいて助けてもらった。

 

まさに”オブリガード”である。

 

ブラジルの人は優しい人が多い。

 

 

 

想像していたものと違う

中心地に到着した。

 

アマゾンの初期のイメージは民族がいて、自給自足しているイメージ。

 

実際はそんなことが無くただの大都会であった。

 

謎に期待を裏切られたイメージ。

 

このあたりのビル街は比較的治安もよく富裕層が多い。

 

ベレンで危ない場所は主に川沿いである。

 

特に市場のある場所は観光客が多くいる分強盗やひったくりも多い。

 

また市場の奥にはファベーラ(スラム街)もあるため要注意。

 

 

 

 

都心部を歩きつつフェリーターミナルへ。

 

ベレンから1週間ほど船に乗ってアマゾン川最大の都市であるマナウスへ向かいます。

 

フェリーターミナルに到着後はチケットをカウンターではなく、スタッフから購入。

 

フェリーの値段はディスカウントをして250レアル(約7500円)である。

 

ハンモックは別料金なのでお店で購入する。

 

30レアル(約900円)ほどで購入できるので事前に買いましょう。

 

 

 

プラン変更

9月7日はブラジルの独立記念日であるため祝日である。

 

そのためフェリーが運休であった。

 

なので渡航のプランを変更してベレンを一日観光することにする。

 

ブラジルの祝日は家族で過ごすことが多いので基本的には外に出歩くことはない。

 

祝日は人通りが少ないので気を付けて行動する。

 

この日は市場に行くのは控えた。

 

 

 

 

近くに軍艦が止まっていたので記念撮影。

 

あまりにも大きいのですさまじい迫力である。

 

独立記念日であるからこそ見れるものである。

 

なんだかんだで独立記念日にここにきてよかった。

 

しかしアマゾン地域は熱帯地帯に位置するため冬でも暑い。

 

一度ホテルにチェックインしてシャワーを浴びて観光する。

 

 

ブラジルの独立記念日

街の大通りを歩くと軍事パレードが行われていた。

 

この場所のみ非常に多くの人が集まっていた。

 

炎天下でもこんなに人が集まっているのでかなり大きいイベントだと感じる。

 

軍隊はさすがに南米らしい自由な雰囲気を感じることはなく規律正しかった。

 

裏ではどんな感じなのかが気になるが。

 

 

 

 

行列の奥に進むと壇上があってお偉いさんが話している。

 

おそらくベレンの市長やパラー州のトップだろう。

 

もちろん何を言ってるかわからなかったが盛り上がっていたので野次だけ飛ばした。

 

傍観者の後ろには屋台があって美味しそうな匂いを放っていた。

 

それだけではなく冷たい飲み物も売られており思わず購入。

 

 

 

 

規律のある軍隊のさりげないカメラ目線。

 

なんとなく南米の人だと感じた。

 

この写真は結構気に入っている。

 

この軍隊達が角を曲がったところでパレードの終了。

 

普段見ることができない貴重なものを見ることができた。

 

 

 

 

静かに潜む教会

パレードが終わった後は街歩き。

 

人が全くいない街歩きは日中でも怖い。

 

実際ベレンを歩いてみて思ったのは落書きが無い場所は安全ということ。

 

逆に落書きのある場所は非常に危険。

 

落書きのない場所は写真のようにきれいな建物もある。

 

写真はHoly Trinity Trinidadeという教会でありたまたま通りかかった。

 

非常に美しい教会は是非訪れてほしい。

 

 

 

 

 

初めて見るアマゾン川

次に向かった場所は市場の前にあるEscaiha Do Cais Do Portoと呼ばれる場所。

 

造船所がショッピングモールや博物館となっておりこの場所は多くの人がいる。

 

目の前にはアマゾン川が流れておりついに見ることができた。

 

あまりにも広い川幅なので海のように思えた。

 

しかしテレビで見るように非常に汚い。

 

 

 

 

川が茶色く濁っているが場所によってはきれいだと。

 

子供の頃から行きたかった場所に行ける喜びは本当に大きかった。

 

これから待ち受けるアマゾン川横断も楽しみである。

 

ベレンは市場に行かなければあまり観光する場所がないので市場に行くことをお勧めします。

 

※11月終わりにもベレンに訪れたので後日UPします。

 

あまりの暑さでダウンしたのでホテルへ戻る。

 

 

 

 

アマゾンのショッピングモール

昼寝をして復活した後はベレンのビル街にあるショッピングモールへ。

 

館内にはWi-fiがあり、冷房も効いていて設備は非常にいい。

 

お腹がすいたので上層階にあるフードコートへ。

 

そして食べたのはマクドナルド。

 

普段KFCしか食べない僕ですがマクドナルドに手を出してしまった。

 

ベレンにはKFCが無かったからである。

 

そばにあってほしいもの程遠い。

 

 

 

 

 

マクドナルドだけでは物足りずバーガーキングでもハンバーガーを注文。

 

まさにデブのオンパレードである。

 

食べ終わってホテルに戻るが日没後のベレンの街歩きは普通に怖かった。

 

そのあとはドミトリー内の男性の恋愛相談をしていた。

 

彼は同性愛者で他の部屋にいる人に恋をしたとのこと。

 

挙句の果てには

 

”一緒に寝ない?”

 

普通に断った。

 

そしてのちに分かったのは彼には恋人がいるらしい。

 

一途に恋愛をしましょう。

 

自戒も込めて。

 

 

アマゾン川とベネズエラの旅カテゴリの最新記事