アイスランドを楽しむ7つの助言! 〜空飛ぶ宮崎、アイスランド編①〜

アイスランドを楽しむ7つの助言! 〜空飛ぶ宮崎、アイスランド編①〜

ついに!
アイスランドの記事を書いていきます🇮🇸
なぜこんなに期間が空いたのか、、?

記事がまとまっていないからである。
アイスランドに行った際、
ケータイを壊してしまい、
データが全部消えました😇

幸いなことに写真は
バックアップしていたので
なんとかなったのですが、
問題はこの旅の記憶が曖昧なんです、、
1年で40カ国行ったからです

旅の内容のほうは
頑張って思い出すので
今回はアイスランドに行く前の
エピソードと注意点を
書いておきます!!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
アイスランド🇮🇸
2017年9/4〜9/13

4CD5DBE4-720F-4EBC-8B40-61423CEE2167.jpeg

この旅は唯一、一人旅でなく
大学の友人と先輩と
三人で周った海外です👍

なぜアイスランドに行こうとなったか??
それは、

自分が最初に行きたいと思ってた国!
だからです💯

アイスランドを行こうと調べた際、
車でしか周れなそうなので
北欧4カ国に行った先輩と
英語のできる大学の友人を
誘って行くことになりました!🎉

前回の東南アジア一周が
初海外だったのですが、

実は東南アジアよりも
先にアイスランド行きの航空券を
購入してました👍

アイスランドのチケットは
半年前に購入しており、
それまで時間があったので

他にもどこかにいこう!
という理由で東南アジア一周という。
まあ、よしとしましょう👍

アイスランドには
羽田空港→カナダ🇨🇦トロント→
アイスランド🇮🇸レイキャビーク

という形で一日かけて移動します!

航空会社は
エアカナダ航空とフィンランド航空。

行くのはアイスランドなのに。
こうして僕たちはアイスランドへ向かいました。

続く。

⭐︎アイスランドに行く際の注意事項!!

その①〜
カナダ経由で行く際には
eTAをネットで申請する!

これはトランジットであろうと
カナダに訪れる際は絶対に
申請しておかないといけないので
注意!!

料金はカナダ7ドルです!
(日本円で約600円)

申請はこちらから!

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/visit-canada/eta/apply-passport-information.html

こちらに入力記入例が
記しておりますので参考に!
https://www.canada.ca/content/dam/ircc/migration/ircc/english/pdf/eta/japanese.pdf

その②〜
水着を必ず持っていきましょう!

なんで水着?
って思う方がいると思いますが、
アイスランドは氷河と火山の国。
なので温泉があります!

それは
世界最大の露天風呂
ブルーラグーン!!

B8F61AAA-9548-42AA-B87E-D66E6C418459.jpeg

温泉だから水着はいらないでしょ!
って思う方、
ここは日本ではありません。
アイスランドです🇮🇸

水着は売っていますが、
アイスランドの物価はかなり高いです!
気をつけましょう!

その③〜
国際免許証は必ず作りましょう!

国際免許証はどこで発行するの?
って方が多いんじゃないでしょうか?

国際免許証は免許センターの他にも
警察署で発行することができるので
有効活用するべき👍

手数料の方は場所や地域によって異なるので
お近くの免許センター又は警察署に
問い合わせてみてください!

発行後一年間は下記の国で
車を運転することができます!

76431B28-9B4A-4B4A-9CC9-07A3F960C230.jpeg

その④〜
キャンプ道具は必須!!

これはとても重要です!
アイスランドは大自然の国。
つまりはお店があちこちにあったり、
ホテルがどこにでもあるわけがない。

ホテルに泊まろうなんて甘い!!
宿泊場所はキャンプ場のみ。

レイキャビークやアークレイリといった
都心部にはホテルはありますが
非常に高い値段です。
安くて一泊30000〜円

泊まれないわ!!

キャンプ道具のない僕たちは
車の中で1週間車中泊でした笑

ただ、
キャンプ場はシャワーが無料だったり
一泊500円程度で車を停めることが
できるので節約したい方は
車中泊がオススメです!

アイスランドのキャンプ場は
こちらのサイトに載っています!

https://tjalda.is/en/map/

地図も見やすいので便利です👍
A3A58B99-9CA5-4937-9F24-88660A1EF6E9.jpeg

その⑤〜
物価には要注意!!!

アイスランドは物価がかなり高いです!
北欧であるため消費税が多いです。
(消費税25.5% 世界二位)

ちなみに一位はハンガリー🇭🇺で27%。
日本が安く感じます笑

アイスランドは大学までの学費が無料で
医療や福祉がとても手厚いためです。
治安もかなりいいので最高!
ただ、物価は高い。

おすすめなのは
アイスランドのスーパー
BONAS(ボーナス)!!

69615823-D743-4629-939F-CC2BBF20D731.jpeg

豚のマークが特徴のスーパーです!
ここにはとても助けられた。

缶詰、パン、ハムを大量に買い、
なんとか生き延びてました👍

ちなみにアイスランドは
川の水が飲めるので
水筒を持って行くのも節約の1つ!

9BD0CD25-3615-41E7-92C8-1A7F45CD3C59.jpeg

こんなかんじで飲めます!
冷たくてとても美味しいです💯

その⑥〜
オーロラをみる確率を上げる!

まずは季節が重要です!
9〜4月がみれる時期です👍

アイスランドは冬はとても寒く、
車で進むのは難しいので
季節の変わり目の9月や3月が
おすすめです!

僕が訪れたのは9月で
日中はいい気温で過ごしやすのと
オーロラは2回みることができました!

オーロラをみるために
こちらのサイトで
レーダーを観ながら移動してました👍

http://en.vedur.is/weather/forecasts/aurora/

F63808E1-610F-459A-8D58-B9C3312AED9A.jpeg

地図の緑が雲を表してるので
そこを避けましょう!

右側の数字がオーロラの電磁波レベルなので
ここの数値が高いとかなりの確率で
観ることができます!

こんなかんじでみることができました👍

6C70953D-DCCE-48A8-963C-C2B1D68CED5A.jpeg

とても神秘的だ。
感動でテンションが上がりまくりでした!

オーロラはカナダのイエローナイフや
アメリカのアラスカといったところで
観れますが、とても寒い❄️

でも、アイスランドは9月いけば
震えるほど寒くはないので
長時間観ることができて
とてもおすすめです!!

その⑦〜
動物には注意!!🚨

アイスランドは道路が舗装されて無いとこ、
ガードレールのない道などがあり、
羊が飛び出してきます!

208EE243-F5BB-4388-8FBB-370A6E0D2D03.jpeg

なのでスピードの出し過ぎや
夜道の運転には気をつけましょう!!

仮に動物と衝突してしまった場合は
すぐに警察やレンタカー会社に連絡しましょう!
それと衝突後に動物が
息をしていたら殺してください!
ただ、それは苦しんでいる場合のみ!
アイスランドの法律です!

衝突しないのが一番の解決策なので
安全運転でいきましょー!

EE11A75D-A49B-4C2A-9509-08179E136184.jpeg

(実は衝突事故を起こしました😢)
その理由は後日投稿します!!

以上がアイスランドの注意する点です!
自然がとても豊富で
治安も良く、人も優しくて
とてもいい国です!!

次回からはアイスランド旅の出来事を
書いていきます〜👍

END

アイスランド編カテゴリの最新記事