航空券を間違えて購入し、インドネシアのメダンに行った話

航空券を間違えて購入し、インドネシアのメダンに行った話

渡航日:2019/7/26

出国前の不安

ブラジル生活を終えて帰国してから半年後の2019年の夏。

大学を復学して卒業論文を書くための調査といいアフリカに向かうことになる。

アフリカに行く前にインドネシアのメダンへ向かう。

この航空券は2018年の7月にヨルダンに訪れた際に航空券を買っていた。

本来はネパールのカトマンズに行く予定だったが間違って航空券を買ってしまった。

なのでメダンからインドに飛んでそこからアフリカに行く経路となる。

今回は行く場所が行く場所なので出国前の不安は大きかった。

そのため羽田空港でいつも食べる牛丼とついでにうな丼を頼んでしまった。

出国手続きをしてターミナル内を歩いていたら一枚の貼り紙を見つけた。

それは今回行く予定であるコンゴ民主共和国とウガンダのエボラについてだ。

結論から言うとコンゴ民主共和国はビザの問題上訪れることができなかった。

いずれにせよ出国前は病気や伝染病を要警戒していた。

その前のインドネシアは久しぶりの海外でアフリカに行く前の手慣らしというかんじである。

自分の知らない街

クアラルンプール経由でメダンに到着した。

メダンについては何も知らないがインドネシアで4番目の都市らしい。

空港は意外にもしっかりしておりかなり驚いた。

空港から市内までは片道800円ほどの綺麗な電車を使った。

正直日本とあまり変わらないレベルの綺麗さである。

これだけで期待を裏切られた。

もちろん良い意味で。

インドネシアは人口が非常に多く、渋滞が日常茶飯事だ。

特にバイクが容赦無く走っている。

何度もひかれそうになったが意外にも運転が上手いのでなお驚きだ。

ホテルにチェックインした後はお出かけをすることにする。

同じ部屋のアルジェリア人と仲良くなったのでメダン市内を一緒に周ることになる。

マイムーン宮殿

最初に訪れた場所はマイムーン宮殿と呼ばれる大きな宮殿だ。

地元民が多く集まって子供達が楽しんでおり、THE平和な世界だ。

僕とアルジェリア人は注目の的である。 

写真撮影をとにかく求められた。

日本にいるときはさほど人気がないのに海外だとたまに人気がある。

自己肯定感を高めたいときに旅はおすすめだ。

内部は綺麗に彩りのある作りだ。

特別何かあるわけでもないのでふらーっとしてすぐに館内を出た。

メダンでは人気の観光地らしいのでメダンがどのくらい人気のある都市かは察した。

観光客は少ないのでのんびりしたい人にはお勧めの場所だ。

GoProを持って歩いてるのは僕一人だけであった。

マスジッドラヤモスク

次に訪れたのはマイムーン宮殿から徒歩5分くらいにあるモスク。

マスジッドラヤモスクと呼ばれるこのマスクはモノトーンカラーの珍しい色合いだ。

時刻は夕方になる頃なのでアザーンが響き渡る。

モスクを訪れる際は短パンサンダルは禁止なので要注意。

ムスリムであるアルジェリア人は短パンサンダルでお金を取られていた。

不覚にも笑ってしまった。

出入り口に可愛い野良猫を見つけた。

自身、家で猫を飼っているので早速ホームシックになりかけた。

これからインド→パキスタン→アフリカと長旅なのに不安だ。

元気にまた会えることを願って旅を楽しむことを誓った。

猫は可愛いが野良猫は病気を持っている可能性があるので写真を撮るだけにした。

インド街

一緒にいたアルジェリア人に夕食前にコーヒーを飲もうと言われてカフェに向かう。

どうやらインド街と呼ばれる場所にあるらしい。

ここはインド人が多く住むエリアであり、少しインドを感じる場所である。

次の目的地がインドなのでここでインドに慣れておこう。

そう思ったが、または普通に綺麗なのでなんとも言えなかった。

常夏の気温に冷たいコーヒーは最高だ。

wifiもあって日本と変わらない生活ができる。

1日だけの滞在だがメダンを満喫できた。

物価がとにかく安く、観光客が少なくのんびりできる。

またこの場所に行きたいと感じた。

少し離れた場所には自然が豊富な場所があるのでちょっとした旅行におすすめです。

出発

ホテルの空調もよくて十分に寝れた。

そして空港へ向かってインドを目指す。

インドは訪問した人によるととにかくカオスで汚いと言われる。

お腹をからなず壊すとも言われるほどの衛生状況だと。

とりあえず大好きなkfc を空港で食べてインドでご飯を食べないように心がける。

潰せるリスクはとことん潰す主義です。

そして飛行機はインドを目指して出発。

だが、メダンからは直行便がないのでクアラルンプールを経由する。

そう思うと日本からちょっとした旅行としては少しアクセスが悪い。

それでもこの記事を読んで行きたいと思ったら行くべきです。

少なからず僕は行って良かったと思った国です。

インド、パキスタン、アフリカの旅カテゴリの最新記事