一週間でアジア6カ国編

金持ちの国!? ブルネイ・ダルサラーム🇧🇳とは? 空港から市内への行き方!

マレーシアのクアラルンプールから旅立ち、
ブルネイ・ダルサラームへ🇧🇳

ん??どこだそこ???聞いたことない、、

そんな人のために軽く説明します!

〜ブルネイ・ダルサラームとは?〜

面積:5,765 km²(三重県ほどの大きさ)
首都:バンダルスリブガワン
人口:428,697 人 (2017年)
公用語:マレー語

オイルマネーで潤っているため、
教育、医療は無料
基本的に税金の無い国になっています!

そして大学に通うと授業料は無料かつ
毎月350ブルネイドル(約28500円)の
奨学金が支給されます👍

国民の平均自動車所持数は2〜3台と
かなり裕福な国でアジアで一番の
お金持ちの国です💰

宗教信仰はイスラム教で
アルコールの販売は禁止なので
お酒は飲めません!!

一言で言えばお酒があれば何も文句のない国。
ぜひ住んでみたい国ですね👍

そんな国に何しに行くのか??

と、言われてもわかりません笑

航空券も比較的安かったからが
一番の理由です笑笑

軽く説明したところで話を戻します↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クアラルンプールから3〜4時間ほどで
ブルネイ国際空港へ到着!

入国カードを記入の際に
バングラデシュから来たおじさんが

入国カードをかいてほしい👀

と目で訴えていたので代わりに書きました笑

結局この人は友人と二人で来てたので
その人に任せました笑

最初からそっちに頼めよ!笑

そして無事に入国💯

空港利用者はあまり多く無いので
少し廃れてます、、

2FA23B29-A93F-496E-917B-0136C1B41E9E.jpeg

空港内にはKFCがあったり
バーガーキングがあったりと
設備は充実しております👍

5A52C8EB-8B97-4C97-B853-8A1F1F4D6DC9.jpeg

アラビア文字を見る時が来るとは、

自分の成長を見れた瞬間でした🎉

到着後は首都である
バンダルスリブガワンの市内へ!

この国にはタクシーは40台ほどしかなくて
非常に高額です、、。

公共機関も空港から市内への
往復しかないので注意を⚠️

空港を出て左側に進むと
busという文字が書いてあり、

ベンチが何個か置いてあるので
このあたりで待っていれば1時間に
1〜2本バスが止まります🚌

バスは一律1ブルネイドル(約80円)と
かなり安い。笑

タクシーとバスの値段の差な😇」

終点まで乗ればバスターミナルに到着します!
30分ほどで到着しその後は市内を散歩!

まずは中心地へ向かうために川沿いを
散歩しつつ景色を楽しみます〜

9A023B7D-DB11-43DA-8308-133460B2ED14.jpeg

思っていたほど何もない😇」

そして道を進んでいると看板があり、
この先にある水上集落や船の値段が
記されています!

F2BDD864-01B8-434A-93CC-E04C5FEE444D.jpeg

この看板を見た後は
水上集落を確認するため
川の下流まで進みここで一枚📷

AE597F45-3D1C-4FBC-86FA-88F975391094.jpeg

明日はここに行こう。

そう思いつつ夕焼けを眺めてました〜👀
日没前なのでとても綺麗です💯

93402EEB-8E99-4A5A-8456-29A2E2B1A536.jpeg

このあとはお腹が空いたので夜ご飯!

近くにあった中華料理屋に入ります🍴
店内はとても清潔で安心👏

B2AB0B57-2601-4E2E-9920-FE3F98A1CCB7.jpeg

注文した料理は

・チャーハン
E0F4CAE6-8A70-4A95-80F0-BB90015FD02D.jpeg

・シーフード焼きそば
4415FBEA-974C-45A4-8246-D375EF7327F3.jpeg

二つで7〜800円程でまあまあ安かったです👍

その後はこの国最大のモスクをみるため
もう少し歩きます〜🚶‍♀️

街並みはこれまでの3カ国
(香港→シンガポール→マレーシア)
とは大きく異なり、
小さな町であるためのんびりできます💯

E75F433A-8EA5-4A80-89AF-4F5C5FA69E56.jpeg

そしてメインのモスクへ到着!

と言いたいですが、
その話は次回のお楽しみに👍

END

-一週間でアジア6カ国編

© 2020 空飛ぶ渡航記 Powered by AFFINGER5