人生は最高のRPG

人生は最高のRPG

日本で意識しなかったもの

イグアスの滝は広い。

ブラジル、アルゼンチン、パラグアイの三カ国に位置するからだ。

日本という島国に生まれた僕自身は国境というものを考えたことがない。

川を一つ渡れば文化や言語、通貨が変わる。

治安はどうであれ違う国にすぐいけることは非常にうらやましい。

他国に対して興味を持ちやすくなるのと考え方が広がるからだ。

少年の心を取り戻した瞬間

先ほど申した通り、この場所は本当に広い。

まるでゲームの世界に来たように感じる。

日本の自然ももちろん素晴らしいが海外の自然は桁が違う。

正面に映る景色に目を輝かしていた。

子供の頃に好きなものを手にしたときや食べていた時のように。

どんな時でも子供だった時のように輝く。

少年の心を取り戻した瞬間だった。

同じ景色は絶対に存在しない

自然を満喫するときは気候や時間、視点により全く変わったものになる。

特に滝は自然の景色の中で一番変化を見ることができる。

同じ水は二度と流れず、水の流れにより岩や土地を削り景色を変化させるから。

短期間ではあまり変化は感じられないが、形あるものはいずれ変化するので

老後に今まで見た景色をもう一度みて比較したいものだ。

それまで待てなければ時期と変えていくのも一つの手。

最近ではドローンで視点を上空に変えられるのでそういった楽しみ方もある。

何度も言うが本当にいい時代だ。

人生とは最高のRPG

人生は最高のRPG。

この旅を振り返ってて今そう感じたので忘れないように書き留める。

  • 無限に広がる景色とBGM。
  • 一人ひとりとても濃いキャラクター設定。
  • セーブ無しの一度きりの人生。

人生より楽しくできるゲームは存在しない。

だからこそ楽しく生きることが大切。

辛いこともたくさんあるがそれを乗り越えられるくらいに。

だからこそ次に進む

無限に広がる景色。

この大自然をずっと満喫したいが自分の知らない世界を知りたいので次に進む。

気に入った景色があればまた戻ってこれるように頑張るのみ。

声に出して宣言すると叶うのでいつもそうしている。

次にまた一歩進むと面白い景色が見れる。

この写真はとても気に入っている。

生き物にはあまり興味を示さないが

人が置きっぱなしにしたお菓子があることにより生まれたもの。

自身は変わったものを好む体質だと感じた。

さらに面白いもの探し求めてまた次の場所へ。

中南米縦断の旅カテゴリの最新記事